育毛剤が効かないのは理由がある

「思い切って育毛剤を購入したのに思うような効果がでない」

薄毛や抜け毛の改善のために思い切って購入した育毛剤が効かなくて悩んでいる という人は意外に多いのが現状です。
もちろん、育毛剤を使ったからといって薄毛や抜け毛が完全に治るかというとそうではなく、 効果には個人差があります。

しかし、それ以外にも育毛剤が効かないワケがいくつか考えられます。 あなたは以下の項目に当てはまっていませんか?

ここでは、育毛剤が効かない3つの理由を解説します。


育毛剤のタイプが頭皮に合ってない

育毛剤にはそれぞれの働きに合わせていくつかの種類にわけられます。
それと同じように抜け毛や薄毛にも様々なタイプがあります。

育毛剤が思うような効果を発揮しないのは、
あなたの薄毛や抜け毛のタイプと育毛剤のタイプが合っていないということが考えられます。

育毛剤は大きくわけて4タイプあります。


  • 男性ホルモンを抑制するタイプ
  • 毛母細胞を直接活性化するタイプ
  • 頭皮の血行を促進するタイプ
  • 毛根に栄養を補給するタイプ

あなたの薄毛・抜け毛タイプに合わせた育毛剤選びが大切になります。

また、使っている育毛剤自体が頭皮に合っていないという可能性もあります。
「せっかく買ったから最後まで使ってみよう」という気持ちもわかりますが、
使い始めてかゆみが出たり、かぶれたりした場合はその可能性を疑ってください。

無理に使い続け頭皮に負担をかけてしまうと、さらに症状を悪化させてしまう恐れもあるので
すぐに使用を中止しましょう。


そもそも頭皮環境が悪化している

育毛剤を使っている人に多いの間違いは、
育毛剤の効果に頼りきっているという点です。
育毛剤の効果を期待するあまり、その他のケアがおろそかになっていませんか?

育毛剤は毛根に成分が浸透することではじめて効果を発揮します。
しかし、間違ったシャンプーや食生活、生活習慣の乱れなどで頭皮環境が悪化していると
育毛剤の有効成分が十分に浸透せず、効果が薄れてしまいます。

フケが大量に発生していたり、油でギトギトになった頭皮に
いくら育毛剤をつけても意味がありません。


荒れた頭皮に育毛剤は効かない!


薄毛や抜け毛の症状以外に、フケやかゆみなどのトラブルを抱えてる場合は
まず頭皮シャンプーなどで頭皮状態を正常に戻すことからはじめましょう。


試用期間が短すぎる

育毛剤を使ったからといって明日、明後日に効果が出るわけではありません。
あなたは購入したことに満足して、1本使い終わったらそこで使用をやめていませんか?

育毛剤はどのタイプでも最低6ヶ月以上の使用が推奨されています。
また、それ以上に育毛剤の効果には個人差があるため焦りは禁物。

使ってみて肌に合わないなどの目立ったトラブルがないときは、
半年程度継続して使ってみましょう。



【関連記事はこちら】

このページの先頭へ