あなたの臭いは髪の毛から?それとも頭皮から?

半日もしないうちに頭からイヤ~な臭いが・・・。
毎日きちんとシャンプーもしてるのにどうして?
このような頭の臭いに対する悩みを抱える人は多いものです。
これは決して高齢者や男性限定の悩みではなく、
最近では若い女性にも増えているトラブルです。

このような臭いに関する悩みが増えている中で多い勘違いが、
頭皮の臭いと髪の毛の臭いを区別できていないということ。
あなたのその臭いは髪の毛からの臭いですか?それとも頭皮からの臭いですか?


まず、髪の毛の臭いのトラブルでもっとも多いのがタバコ臭ではないでしょうか?
タバコに限らず髪の毛はイヤな臭いを集中して吸い取ってしまうものです。
どうして髪の毛が臭いを吸収しやすいのかというと、それは髪の毛の表面積にあります。
髪の長い女性の髪の毛の表面積は、なんと体積とイコール。
そのため、空気中のイヤな臭いを吸収しやすくなっています。
また、カラーリングやシャンプーの影響などで髪の毛が傷み、キューティクルが剥がれていると
より一層吸収力を高めることに。
あなたの臭いは髪の毛に吸収された、外気中のイヤな臭いではありませんか?

一方、頭皮の臭いの原因は余分な皮脂の酸化です。
頭皮はTゾーンの約3倍皮脂の分泌が盛んでべたつきやすいところ。
生活習慣の乱れやシャンプーの影響で頭皮状態が悪くなると、皮脂の分泌量はそれ以上になります。
過剰に分泌された皮脂は外気に触れたり、紫外線の影響で酸化します。
これがイヤな臭いの原因です。
また、フケや頭皮の炎症などのイヤな臭いの原因になることがわかっています。
頭皮の臭いの特徴は「古くなった油」のような感じ。
まずはあなたの臭いは髪の毛のにおいなのか、頭皮のにおいなのかをしっかり区別しましょう。



【関連記事はこちら】

このページの先頭へ