頭皮のニキビの原因

皮脂の過剰分泌による毛穴つまり

頭皮にニキビが出来る大きな原因は、過剰な皮脂による毛穴つまりです。
本来、外部の刺激から頭皮を守る役割がある皮脂も、過剰に分泌されると大きなトラブルの元に。

以下のような影響で皮脂分泌が盛んになると、
余分な皮脂が毛穴につまり、ニキビの原因になります。


  • 糖分や脂肪分の多い食生活
  • 肌に合っていないシャンプーの使用
  • 頭皮を不潔にすることによる環境の悪化
  • 洗浄力の強いシャンプーのよる皮脂のとり過ぎ
  • ストレス

洗浄不足による汚れ残り

頭皮の汚れをきちんと落とせていないと、それが毛穴つまりを招きニキビの原因になります。
特に、1日の生活の中で出た余分な皮脂をきちんと落とせていないと、
頭皮環境の悪化をまねき、ニキビだけでなく様々な頭皮トラブルの引き金に。

ついシャンプーを適当にやってしまったり、時間短縮のためにすすぎが不十分になっていませんか?

1日の終わりに行うシャンプーで髪や頭皮についた汚れや皮脂をきちんと取り除くことが
健康な頭皮の第一条件です。


偏った食生活による栄養不足

野菜不足やお肉中心などの偏った食生活は、頭皮の栄養不足をまねきます。
そもそも、健康な頭皮には食事で吸収した栄養素が欠かせません。
食事で吸収した栄養素が血液によって頭皮に運ばれることで、健康な状態を保っているのです。

しかし、このような偏った食生活を続けていると頭皮は栄養不足になります。
栄養不足になった頭皮は不健康な状態になり、ニキビなどのトラブルの原因に。
栄養不足の頭皮は健康な髪の毛も育たなくなるため、
枝毛や髪の毛全体の傷み、さらに抜け毛に発展する可能性もあります。


間違ったシャンプーによる皮脂のとりすぎ

ニキビの主な原因は皮脂の過剰分泌ですが、
これはシャンプー不足や食生活や生活習慣のほかに、
間違ったシャンプーによる皮脂のとりすぎが考えられます。

特に、皮脂による頭皮トラブルを気にするあまり
過剰にシャンプーをやり過ぎてしまうということがあります。
1度に2回以上シャンプーをやると、必要な皮脂までも取り除いてしまい一時的に皮脂不足に。
頭皮は不足した皮脂を補充しようと今まで以上に皮脂を分泌させます。
これが皮脂の過剰分泌につながるのです。


過度のシャンプーによる皮脂のとりすぎは、かえってニキビの原因に!


運動不足やストレスによる血行不良

運動不足や過度のストレスは血液の循環を悪くし、血行不良を引き越します。
そもそも、健康な頭皮は血液から運ばれる栄養素で保たれているので、
このように血行不良を起こすと必要な栄養素が運ばれなくなり、頭皮状態は悪化します。

特に過度のストレスはそれだけで、ニキビの原因になることもあるので注意が必要です。



【関連記事はこちら】

このページの先頭へ