不快な「髪のべたつき」自分が思っている以上に周りからは不潔に思われているかも!?

ちゃんと洗っているはずなのに夕方には髪の毛がベタッとしてくる不快な「髪のベタツキ」

髪の毛がしめって見えるのは自分が思っている以上に周りからは不潔に思われているかもしれません。


  • 清潔にしているはずなのに夕方には「洗っていない人」みたいな髪になる
  • 髪がべたついて気持ち悪いし、周りからの目も気になる
  • そもそもなんで髪がべたつくのか?
  • 不快なべたつきを解消する対策ってどんなもの?
  • べたつきやすい人向けのシャンプーってどんなシャンプー?

ここでは「髪のべたつき」の原因と効果的な5つの対策方法をご紹介します。

春から夏にかけて特にべたつきが気になる方は早めの対策を心がけましょう。

髪がべたつく意外な原因とは?

髪がべたつく主な原因は「頭皮からの過剰な皮脂分泌」です。

もともと頭皮は体の中でも皮脂分泌が多い場所ですが、 髪の毛を湿らすほどの量ではありません。

ただ、何らかの影響で皮脂分泌が過剰になると 次第に髪がべたついてしまいます。

大きくわけると「体の内側からの影響」と「体の外側からの影響」が考えられます。

【体の内側からの影響】皮脂分泌が増える原因

頭皮から分泌される皮脂量が増えるのは、

  • 食生活(油分の多い食事や野菜不足など)
  • タバコやお酒
  • 運動不足
  • 体質
などが影響すると言われています。

特に食事で摂取する油分が多すぎると体から出る油分も必然的に多くなるので、 頭皮だけでなく顏などもべたつきやすくなります。

今使っているシャンプーの影響

今使っているシャンプーがあなたにとって

  • 「皮脂を取りすぎている」
  • 「皮脂や汚れが残っている」

と髪がべたつきやすくなります。

1度に何度もシャンプーをしていたり、洗浄力の強いシャンプーを使っていると 頭皮が乾燥して余計に皮脂が過剰分泌されることがあります。

それとは反対に、洗い方やすすぎが不十分だったり、洗浄力が優しすぎるシャンプーだと 皮脂や汚れが落としきれずに蓄積されてしまいそれがべたつきの元になる可能性があります。

使用するシャンプーも髪がべたつきやすい人は「しっとり系」や「補修系」などいろいろな成分が入っているシャンプーは向いていません。

不衛生にしているか、もしくはすすぎ残しが原因

不衛生にしていれば当然皮脂の量は増えてべたつきやすくなります。

それにシャンプーやコンディショナー、トリートメントなどの「すすぎ残し」も べたつきなどのトラブルの原因になります。

  • シャンプーは泡がなくなればいいと思っている
  • コンディショナーやトリートメントは少し髪に残るようにしている
  • 時間がないからすすぎはつい簡単にしてしまいがち

実は髪のべたつきだけでなく、だいたいのトラブルは「すすぎ残し」が原因とされているんですよ。

ワックスや洗い流さないトリートメント、スプレーなどの併用

ヘアスタイリングやヘアケアの目的でワックスや洗い流さないトリートメント、ヘアスプレーなどを 何個も併用している人は少なくないと思います。

併用すること自体は悪い事ではありませんが、どうしての洗い流せずに蓄積してしまうリスクが高まってしまうのは事実あります。

ドライヤーで髪の毛を乾かす時に、

  • 乾いても髪の毛が重い感じがする
  • 乾くのに時間がかかる

こんな場合は髪の毛にこれらの成分が蓄積している可能性があります。

髪のべたつきに効果的な対策方法とは?

食生活を見直す、運動や睡眠など生活習慣を見直す

油分の多い食生活が中心の人は少し控えるだけでも変わってくると思います。

運動や睡眠などは変えてもすぐに効果が実感できないかもしれませんが、 体の内側から変えていくことは根本的な改善につながるのでぜひ取り入れてみてください。

シャンプーのやり方(時間をかける比率)を変える

シャンプーはしっかり泡立てることができれば、指でゴシゴシ洗わなくても ほとんどの汚れは落とせてしまいます。

大切なのは洗うことよりも「すすぎ」です。

  • シャンプー剤をつける前にしっかり髪の毛を濡らす(泡立ちを良くするため)
  • すすぎを十分な時間行う

これが不十分な方は頭皮や髪にシャンプー剤や落としきれなかった皮脂や汚れが蓄積しているかもしれません。

ワックスやトリートメントを控える日を作る

毎日のようにワックスやトリートメント、スプレーなどを使っている人は 週に1回でも2週間に1回でもいいでのでそれらを控える日を作ってみてください。

その日はシャンプーを2回から3回程度しっかりと行い、蓄積された汚れや皮脂をしっかり落とします。

その後のドライヤーで乾き方が早くなったり、髪の毛が軽くなった感覚があれば 蓄積された汚れが落ちた証拠です。

ただ、髪の長さや使っているシャンプーによっては使用感に個人差がでるので、 毛先にだけ薄めたコンディショナーをつけたりして調節してみてください。

シャンプーを変える(べたつく人向けのシャンプーを使う)

髪のべたつきが気になる人はしっとり系や補修系のシャンプーはあまりおすすめしません。

かといって洗浄力の強いシャンプーだと頭皮が乾燥してしまい余計に皮脂が分泌されていまいます。

べたつきが気になる人におすすめのシャンプーは、

  • しっかりと泡立ち、適度な洗浄力があるシャンプー
  • 頭皮の湿度を調整してくれるシャンプー
  • 洗い上がりが極端にしっとり系ではないシャンプー
  • 髪の毛の補修成分はコンディショナーの方で重視する
シャンプーは実際に使ってみないと「頭皮に合う」かどうか分かりませんが、 選ぶときの基準として上記を参考にしてみてください。

「髪のべたつき」対策におすすめの厳選シャンプーとは?

【女性向け】髪のべたつきにおすすめのシャンプー

ハイビスカスシャンプー 「湿度を調整する」自然派ノンシリコンシャンプー

ハイビスカスシャンプー

  • 湿度の調整機能を持つ「無添加ハイビスカス葉エキス」を配合
  • 適度な洗浄力の持つ高品質なアミノ酸系シャンプー
  • 厳選した植物由来成分が頭皮を健やかに保つ
  • 開発までの姿勢を高く評価され「文部科学大臣賞」受賞
  • ノンシリコン・ナチュラル処方の自然派シャンプー
おすすめ度 セット内容 価格 返金保証
【初回限定500円OFF】
ハイビスカスシャンプー(300ml)
3,024円(税込)
2,800円(税込)

送料無料
なし
【定期購入】※解約自由
ハイビスカスシャンプー(300ml)
2,660(税込)
送料無料
なし
詳細はこちら公式サイト

【男性向け】髪のべたつきにおすすめのシャンプー

ウーマシャンプープレミアム 最高級馬油を使用した頭皮専用シャンプー

ウーマシャンプープレミアム

  • 頭皮環境を整える最高級”こうね馬油”を配合
  • 髪と頭皮の健康をサポートする25種類の天然成分配合
  • 不要な皮脂や汚れだけを落とすアミノ酸系シャンプー
  • 楽天ランキング3冠達成の人気シャンプー
  • 30日間全額返金保証付き
価格 容量 返金 備考
3,460円(+税)
定期1回解約可
300ml
約2ヵ月分
あり
(30日間)
トラベルセット付き
詳細はこちら公式サイト体験レビュー

髪のべたつき対策はシャンプーのやり方を変える→それでもダメならシャンプー自体を変える

いかがでしたか?気になる髪のべたつき対策としては、

  • 食生活や生活習慣を見直す
  • シャンプーのやり方を変える(予洗いやすすぎを重視する)
  • しっとり系はさけて、泡立ちの良い適度な洗浄力のシャンプーに変える
  • ワックスやトリートメントはたまにお休みする

髪のべたつきの原因は様々ですが1つだけとは限りません。

複数の原因が重なって不快なべたつきが発生している可能性もあります。

まずは自分のべたつきの原因を知る事と、本記事で紹介した対策を1つずつ実践してみてください。

「髪のべたつき」は頭皮のイヤな臭いやそのほかの頭皮トラブルにつながることもあるので 早めにケアしましょう。

関連記事はこちら

このページの先頭へ