べたつき=過剰な皮脂は放っておくと様々な頭皮トラブルの原因に

「最近、髪の毛が妙にべたつくようになった」
「半日もすれば頭皮がべたべたに・・・」

このような髪の毛のべたつきや頭皮のべたつきは、
頭皮の毛穴から分泌される皮脂の量が増えることが原因だといわれています。
本来、頭皮を守る役目を持つ皮脂ですが、なんらかの影響で頭皮状態が悪化したり、
体内の中性脂肪が増えることで、このような皮脂の過剰分泌が起こります。

髪の毛がべたつく、頭皮を触るとべたべた、といった症状だけならいいですが、
このような過剰な皮脂は以下のような頭皮トラブルを引き起こす危険があります。


  • しめったフケ
  • 嫌な臭い
  • 頭皮の炎症
  • 抜け毛
  • 我慢できないほどのかゆみ
  • ニキビ

べたつきは皮脂の過剰分泌です。
この余分な皮脂は頭皮の毛穴つまりを引き起こしたり、紫外線や空気に触れ、酸化することで
刺激のある物質に変わり、頭皮に大きな負担をかけます。
上記のような深刻な頭皮トラブルの多くは、このべたつきを放置したことによるもの。
いまの段階で、まだべたつきの症状のみが気になる人は、
症状が進行して様々な頭皮トラブルを引き起こす前に早めのケアをはじめましょう。

べたつきに効果的な改善方法は、まずべたつきの原因を知ることです。
原因を知れば、それに対する効果的な対策がとれ、比較的早くトラブルを解消することができます。


べたつきは深刻なトラブルの引き金に!早めのケアを



【関連記事はこちら】

このページの先頭へ